無限の住人 ~人気コミックが原作 チャンバラの面白さ~

 禁断の人魚の肉を食べて800歳まで生きたという伝説の八百比丘尼。「無限の住人」は、図らずも比丘尼から不老不死の肉体を与えられ、永遠の孤独に落とされた侍、万次の壮絶な戦いを描いた大活劇だ。

 流派統一を唱える剣客集団の逸刀流に道場をつぶされ、両親を殺された少女・凜(杉咲花)は、「百人切り」の異名を持つ万次(木村拓哉)に敵討ちの用心棒を依頼する。虚無感にさいなまれて時を流れてきた万次は、はるか昔に命を落とした妹に似た面影を宿す凜のため、戦いに身を投じる決意をする。

 原作者の沙村広明は、19年かけて連載したこの作品で、文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞。海外でも人気が高く、アメリカの権威あるコミック賞の一つ、ウィル・アイズナー漫画業界賞で最優秀国際作品賞を受賞している。

 原作コミックを完全に再現したキャラクターたちのビジュアルは斬新で異形。手にする武器も個性的で半端ではない。万次の風貌は片目をつぶされ、顔には大きな傷跡が残る。

 ニヒルで白と黒の着流し姿は、往年の時代劇ファンなら一世を風靡(ふうび)したヒーロー、丹下左膳に姿を重ねるに違いない。

 ぶっきらぼうで突き放しながら、どこか優しさと悲しみをにじませる不死身の万次役の木村拓哉は、激しい殺陣をスタントなしでこなしたという。

 野望を抱く逸刀流統主の天津影久を、悪役でありながら美しく繊細に演じた福士蒼汰をはじめ、最強の女剣客の戸田恵梨香、市原隼人、栗山千明らの若手に加え、田中泯、市川海老蔵、山崎努らベテランが重厚で見事な剣さばきを見せる。

 「十三人の刺客」(2010年)で13人対300人の怒涛(どとう)の対決シーンに采配を振るった三池崇史監督ならではのアクションバトルは健在。百人切りに始まり、骸(むくろ)が累々と積み重なる300人の敵とのスピード感あふれるクライマックスは圧巻だ。チャンバラの面白さと魅力が詰まっている。

 限りある命だからこそ、人はみな必死に生きる。無限の中で生きる意義を見いだそうとする万次の思いが切ない。
=2時間21分
(2017年4月22日号掲載)

最近の記事

追 憶 ~降旗・木村コンビで 高倉健の存在を意識~
  「駅 STATION」(1981年)…
無限の住人 ~人気コミックが原作 チャンバラの面白さ~
 禁断の人魚の肉を食べて800歳まで生き…
美女と野獣 ~実写版での映画化 躍動感とぬくもり~
 美しく傲慢(ごうまん)な王子が魔女の怒…