神と共に ~死後の世界を痛快に 韓国で大ヒット記録

0629shinema.jpg
(C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

 人は亡くなると、どこに行くのか。「神と共に」は、死後の世界を斬新な映像とスタイリッシュなアクションを融合させて描いた痛快なエンターテインメント映画だ。

 消防士のキムは、高層住宅で人命救助中に命綱が切れ、転落死してしまう。亡者となった彼の前に現れたのは、冥界からやってきた3人の使徒。49日間のうちに7つの地獄で裁判を受け、無罪で通過すると、現世に生まれ変われるというのだ。

 生前、善き行いをしてきたキムは、転生の資格があると思われていたが、手ごわい裁判長たちの前で思いがけない真実が暴かれていく。

 過去千年間で47人の亡者を転生させた実績を誇る冥界のスーパー弁護士、カンニム役をハ・ジョンウ。武術にたけた警護役のヘウォンメクをチュ・ジフン。気弱で純真な補助弁護士のドクチュン役をキム・ヒャンギ。3人がキムを導く使徒に扮(ふん)している。

 ハリウッド映画「マトリックス」のようにロングコートを翻し、地獄の鬼や魔物、怨霊たちを剣でなぎ倒すスピード感あふれる壮絶なアクションは、すごいの一言。CGとVFXで描いた荒涼とした地獄のスケールの大きさにも圧倒される。

 天輪地獄の閻魔(えんま)大王をはじめ、殺人、怠惰、うそ、不義、裏切り、暴力と、7つの地獄の大王たちのキャラクターとビジュアルが何とも個性的だ。

 人間はなぜ罪を犯すのか。第一章から第二章へと幾つものエピソードを積み重ねるうちに、3人の使徒たちの思いがけない前世と因縁が明かされていく。原作は、韓国で伝説と称されるほど人気を集めたウェブコミック。その実写版だ。

 オープニングの地獄絵図、三途(さんず)の川や針の山など、日本人になじみ深い冥土の世界と東洋的な生死感が共感を呼ぶ。2部作の長編だが、ハイテンションで全く飽きさせない。

 第一章は韓国映画史上歴代2位、第二章も歴代10位の大ヒットを記録したというのもうなずける。

(日本映画ペンクラブ会員、ライター)
 長野ロキシー((電)232・3016)で公開
 「第一章:罪と罰」=2時間20分(7月6日(土)から26日(金)まで)
 「第二章:因と縁」=2時間21分(7月20日(土)から8月9日(金)まで)
(2019年6月29日掲載)

最近の記事

誰もがそれを知っている ~小さな村社会の怖さ 疑心暗鬼にとらわれ
(C) 2018 MEMENTO FIL…
神と共に ~死後の世界を痛快に 韓国で大ヒット記録
(C)2019 LOTTE ENTERT…
パリ、嘘つきな恋 ~相手は車椅子生活 小粋な愛の物語に
(C)2018 Gaumont / La…